キャンセル警察24時

ヴァイスシュヴァルツの平和を守る為、キャンセルヤクザとの戦いは続く。

スポンサーリンク

【WS考察】角川スニーカー文庫の評価は?デッキレシピも紹介!

f:id:wshukami:20190405235351j:image

※あくまで発売直後の私の感想です。

 

角川スニーカー文庫が発売されましたね。

初のライトノベルレーベルでまとめられたタイトルなので注目を集めました。

 

しかしカードが公開されていくと、テキストよりイラストの話題をよく見かけました。

ちょっと肌色が多すぎるカードに嫌悪感を感じる人が多くいたようです。

なので今回は、一部カードはイラストをカットしてテキスト部分のみで紹介します。

以前のゆらぎ荘の記事はグーグルちゃんに怒られたので消してしまいました。

 

またグーグルちゃんに怒られそうなので今回はスルーしようと思っていましたが、リクエストをいただいてしまったらやるしかないですね。

 

今回もまたカード別にの解説とデッキレシピを紹介いたします。

 

 

それではいきましょう。

 

カード別解説


f:id:wshukami:20190405215103j:image

艦これの「Z1型駆逐艦3番艦Z3」互換。

味噌汁も付与なので実質上位互換です。

艦これでは選抜にも入ったことのあるカードですね。

テキストは非常に強力。

このタイトルは+2000応援がないので自ターンのパワーを上げられるこのカードは役に立つかもしれません。


f:id:wshukami:20190405215521j:image

レベル1のcx対応キャラの絆元。

絆先のキャラはレベル3のマーカーに入るカードでもあるので、そのセットを使うのであればこちらを採用してみても良いかもしれませんね。


f:id:wshukami:20190405215852j:image

絆先。

アタック時にとりあえず手札の増える本対応テキスト。

このカードが強いというよりも、レベル3のマーカーに入れたいのでcxもこちらを使用するという考えで採用するのかなと思いました。


f:id:wshukami:20190405220059j:image

ハートマークもカットです。

早出ししなくてもマーカーさえ入れられれば強力なカードです。

回復も持っているので強いカードだと思います。

しかしデッキの枠を多く取るので難しいですね。

応援もあまり強くないのがより一層辛いという印象も受けてしまいます。


f:id:wshukami:20190405221448j:image

アイリスかわいい流石私の妹です。

原作通りゴリラのようなテキストに仕上がりましまね。

登場時にバーンテキストのある風対応の「ストレリチア」。

テキストを全て使うことができれば1枚で3回点数を飛ばすことができるのは面白そうですね。

しかし回復でない、対応が風と難しいカードでもあります。

コストも軽くはないのでcx対応は狙わず、上のテキスト目的で採用するのも良いかもしれません。


f:id:wshukami:20190405222110j:image

どうもお兄ちゃんです。

アタック時のテキストはパンプよりも山札を掘るテキストとして見れば悪くないと思いました。

1コストアンコールの後、思い出に行くので圧縮もできるのでこのテキストは結構好きです。


f:id:wshukami:20190405222242j:image

かわいい。

最近のコンソールはイベントもOKなのは強いです。

1コストでソウル上昇テキストは状況次第で上手く使うことができれば悪くないテキストだと思います。


f:id:wshukami:20190405222448j:image

強い。

このすばにも必須な強いカード。

オーバーロードではPRに朝礼テキストを刷って困る人が増えたので、RRに収録してくれたのでしょう。

PRよりは楽ですがRRですか…仕方ないですね…。


f:id:wshukami:20190405222657j:image

たまに見かけるテキストを2つ持っていますね。

マーカーや永続効果を剥がしたり、特徴でパンプするカードのパワーを下げることができます。

強いけど積極的に採用しにくいカードですね。


f:id:wshukami:20190405222827j:image

パワー11000の回復というだけで強いと思いました。

cx対応テキストも無難に悪くないので、良いカードだと思います。

まとまったカードですね。

 


f:id:wshukami:20190405223214j:image

パワーマイナスが2つ付いているテキスト。

上のテキストは山札を削ることもできるので悪くないですね。

下のテキストは十分強いと思いました。

しかしこのタイトルはレベル0でアドバンテージを取るのが難しい印象を受けるので、このカードを採用できるは要検討です。


f:id:wshukami:20190405223756j:image

レベル3になれる集中。

レベル2で使うというより、レベル3で1ストック浮かせる為に使用するのかなと思いました。

レベル2で行うにはコストが少し重いですね。

 

f:id:wshukami:20190405224301j:image

+3000テキストによりリバース要求のカードを踏めるようにしてくれます。

他の2つのテキストは上手く使えば強いと思うので、余裕があれば使いたいですね。


f:id:wshukami:20190405235145j:image

集中から出てくるレベル3。

cx対応は負けているダメージレースを巻き返す時に強そうです。

で勝てる試合をより確実に勝てるようにするカードのように見えますね。

条件が厳しい分コストがないのは嬉しいです。

 


f:id:wshukami:20190405225305j:image

レベル2で1コストで2点キャラを出せるのは強いですね。

手札に来すぎたくcxを捨てたり山札を掘れたりと色々使えそうです。

悪くないカードですね。


f:id:wshukami:20190405225320j:image

2つのテキストから選べるのレベル1は珍しいですね。

2つのも強いテキストなので強いカードだと思います。

対応cxも風なので上手く使うことができれば強そうです。


f:id:wshukami:20190405225506j:image

アストルフォ互換。

対応も本なのでパワーが高い分こちらの方が強いですね。

リバースさえ取ることができれば非常に強力です。


f:id:wshukami:20190405225528j:image

盤面が埋まっていればパワー10000。

対応テキストは2枚揃えなくてはいけませんが、決まれば相手に相当圧がかかりますね。

後列を焼いてしまえばこのカードも割られにくくなるので、上手く運用すれば強いと思います。


f:id:wshukami:20190405225803j:image

cxもコストも使わない詰め。

トップ操作もあるので期待値もそこそこありそうです。

レベル3で山札を捨てたい時に役に立つのが嬉しいポイントかなと感じます。

トップ操作と思い出に送るテキストと、地味に嬉しいテキストが3つあるカードですね。


f:id:wshukami:20190405230335j:image

先行なら強そうですね。

後手だと2枚キャラを出すとパンプ条件から外れてしまうのでイマイチに見えてしまいます。

他領域に飛ばされなければ1コストでカードが1枚増えるのは相変わらず強いと思います。


f:id:wshukami:20190405230546j:image

集中1枚で2回使えるカード。

レベル比例応援の中では一番使いやすそうです。


f:id:wshukami:20190405230642j:image

控え室オカケン。

2コストでバウンスもあるので後半も強そうですね。

アンコモンなレアリティも嬉しいです。


f:id:wshukami:20190405230836j:image

0コストで出せるのは強いですね。

早出しのレベル3に対するカードとしては非常に高品質です。


f:id:wshukami:20190405230918j:image

コストなしでスタンドロックはびっくりします。

パワー500は伊達じゃないですね。

盤面をしっかり取ることができれば強く使えそうです。


f:id:wshukami:20190405231049j:image

レベル0で高い確率でアドバンテージを取らせてくれるカード。

1回目のアタックでcxを噛まなくなるのは強いです。


f:id:wshukami:20190405231155j:image

スタンバイと相性の良い滝壺互換。

スタンバイで伸びないソウルを上げられるのも強いですね。


f:id:wshukami:20190405231501j:image

スタンバイ対応。

登場時に山札を掘れるのが強いと思います。

1コストかかりますが、手札が2枚増やせるので序盤無茶しても取り返しがつきそうです。


f:id:wshukami:20190405231646j:image

TDのエミリア互換。

久しぶりに見た条件ですね。

扉対応なのが強い。

このテキストは説明不要の強さですね。


f:id:wshukami:20190405231837j:image

TDのレベル3。

回復とバーンを持っているので、回復が足りないと感じたらこちらを採用すると良いかもしれませんね。

 

デッキレシピ


f:id:wshukami:20190405233201j:image

扉門。

レベル2の対応に可能性を感じました。

レベル3はcx不要のカードで詰めます。

回復しながら枚数差で勝つのが目標です。


f:id:wshukami:20190405233437j:image

扉宝。

レベル3の対応は悪くないと思いました。

+2000応援の後列があればと考えちゃいましたが、ないものはないので頑張りましょう。


f:id:wshukami:20190405233614j:image

扉本。

レベル3はエヴァのあれ。

マーカーがあると11500の回復にめがくらみ、扉が欲しかったのでレベル3にしました。

回復が多く取れるのがいいですね。


f:id:wshukami:20190405233756j:image

扉門2号。

レベル3の長門も面白そうですね。

回復が取れないのでTDのレベル3で枚数を確保しつ、つついでに詰めます。

 

角川スニーカー文庫まとめ

互換カードやまとまったカードが多いと感じました。

飛び抜けて強いカードが少なく、細々と良いカードが多いです。

『互換カードが多いので最低限は戦える』とも言えますが、派手なカードや露骨に強いカードが少ないので難しいタイトルだと思います。

 

タイトルごとにカードを作ったのか、どう組んで欲しいのかイマイチ私には分かりませんでした。

 

近年の環境だと欲しい『レベル3の+2000応援』『強力な詰め』『安易にアドバンテージを稼げるレベル0』『手札交換をしながら山札を削る手段』が無いのが厳しいかなと感じます。

パワーラインをつくるのにも苦労するので、しっかり考えてデッキを組まないと苦手対面の多いデッキになりそうです。

 

なので上で紹介したデッキレシピも、仮想敵を考えて練り直した方がいいかもしれませんね。

 

良い部分を挙げていくと、しっかり組めば堅実に戦えるタイトルだと思います。

手札をつくる手段はそこそこあるので、レベル3のアイリスや黒うさぎなど、ある程度強い詰め手段をしっかり使うことができれば十分戦えると思います。

ここでは紹介しませんでしたがけものフレンズの「紙ヒコーキ」互換もあるので、パワーの高い盤面を作れば回復耐久のようなこともできるかもしれません。

 

デッキレシピでは同じレベル1の対応を多く使いましたが、アストルフォ互換を使うと(アポクリファでよくないか…?)となってしまったので今回はこうなりました。

結局最初は扉に甘えるやつ。

 

「ビターorスイートショコラ」など他にも強いカードは多いので、今後も色々と考えていきます。

 

今回は以上となります。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

最後に

グーグルちゃんへ

デッキレシピの小さい画像は許して…。

テキストに起こすのは簡便してください。